エルブランシュの目指すもの その③

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

その③の美しさとは、素肌・素髪の素材をパーマやカラーのダメージからいかに守っていけるか

を研究致しております。

最近はほぼ100パーセント天然のハーブカラーが出回っておりますし、パーマも酸性パーマ等髪の

負担が少ない物が多く出回っておりますので、後残るはハイトーンカラーと縮毛嬌正になりま

す。

縮毛嬌正もゆるいくせ毛でしたら髪質改善等の薬液でかなり落ち着きが出るものも出てきており

ますし、強いくせ毛の場合でも特殊な水をホームケアーで使用することでかなり落ち着きが良く

なるようです。

後1~2年もすればウエーブパーマと縮毛嬌正を交互に繰り返し出来ることも可能になると思い

ます。

残るはハイトーンのヘアーカラーですが、これはまだ未知の世界で時間はかかると思います。

続く

コメントは受け付けていません。