エルブランシュの目指すもの その⑤

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

再現性の良さとは、美容室での仕上がりと同じ仕上がりが家でも簡単に再現できることです。

ここで一番大事なことはカッティングの重要性です。

以前にも説明しましたが、何故ウエットでなくドライでカットなのか、それと何故ブラントカッ

トでなくニューヨークドライカットなのかの謎がここで全て解けます。

まず家で手入れをしていて、必ず次の問題にたいていの人はぶつかります。

それはは左右対称にならない、詳しく説明すると右サイドは流れるけど左サイドは流れないと

か、左サイドは内まきになるが右サイドははねる、さらに左サイドは膨らみが出るが右サイドは

ペタンコになる、ということです。

すごくお客様からよく聞く悩みですよね。

お客様は生まれてから今日までこの悩みが解消されないまま何十年も美容室へ通い続けていらっ

しゃいます。

でもどこへいっても、同じカット(ウエットでのブラントカット)をされるので、当然解消されな

いままです。

もう諦めていらっしゃる方が大半かもしれません。

でもこんな間単そうでなかなか全てを左右対称にするには難しい毛流やハエグセを持った方は

必ずいらっしゃいます。

続く

コメントは受け付けていません。