エルブランシュの目指すもの その⑦

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

最後にカッコよさですが、まずお客様の正面と側面から見た頭の形や顔の輪郭と今のヘアースタ

イルのアウトラインとシルエットがマッチしているかを観察してみます。

ここはもっとボリュームがほしいとか、ここは押さえたいとか、いろいろと想像できるとはおも

います。

でもスタイリストによって全くばらばらの提案だと基準のない提案としてお客様の不安感を与え

るきっかけになってしまいます。

エルブランシュでは基本的なシルエットバランスのとり方を正面からはダイヤ型を推奨していま

す。

また側面からは丸みを提唱しています。

これは日本人特有のはちがはっていたり、ぜっぺきの方が多いところからきています。

さらにアウトラインもこめかみがくぼみのある人が多いので

フェ―スラインに関しては、直線的ではなく丸みを帯びた曲線で顔のバランスを整える方がしっ

くりくる方が多いです。

またあごのラインもすっきりしていない方が多く見受けられますので、ショートだとあごライン

に沿った前下がりのアウトラインやセミやロングだとあごのラインをぼかすようなラインがしっ

くりくると思います。

続く

コメントは受け付けていません。