月別アーカイブ: 2014年9月

エルブランシュの目指すもの その⑧

さらに似合わせのレベルを向上させるために、ヘアーカタログを各自持ち寄って似合っているス

タイルと似合っていないスタイルを探し発表します。

どちらも何故似合っているかまた何故似合っていないかを理論的に説明を加えながら発表してい

きます。

またどうすれば似合うスタイルになるかも理論的発表することにより、色々なパターンの似合わ

せの応用力が身についていきます。

以上が目指すもの全てです。

まだまだ目指すものへの道のりは遠いですが、やはりお客様の喜ばれる顔が見たいから、またこ

の仕事が好きだから、少しでも前進していきます。

手前どものスタッフもそれぞれ個性が強く自己中で怠け者で、お酒好きのゲーム好きの本当に馬

鹿な奴ばかりですが、唯一美容の仕事も好きなのが一つの救いかもしれませんね

店主より

エルブランシュの目指すもの その⑦

最後にカッコよさですが、まずお客様の正面と側面から見た頭の形や顔の輪郭と今のヘアースタ

イルのアウトラインとシルエットがマッチしているかを観察してみます。

ここはもっとボリュームがほしいとか、ここは押さえたいとか、いろいろと想像できるとはおも

います。

でもスタイリストによって全くばらばらの提案だと基準のない提案としてお客様の不安感を与え

るきっかけになってしまいます。

エルブランシュでは基本的なシルエットバランスのとり方を正面からはダイヤ型を推奨していま

す。

また側面からは丸みを提唱しています。

これは日本人特有のはちがはっていたり、ぜっぺきの方が多いところからきています。

さらにアウトラインもこめかみがくぼみのある人が多いので

フェ―スラインに関しては、直線的ではなく丸みを帯びた曲線で顔のバランスを整える方がしっ

くりくる方が多いです。

またあごのラインもすっきりしていない方が多く見受けられますので、ショートだとあごライン

に沿った前下がりのアウトラインやセミやロングだとあごのラインをぼかすようなラインがしっ

くりくると思います。

続く

エルブランシュの目指すもの その⑥

では何故ウエットでのカットやブラントカットは左右対称に出来ないのか?

それはウエットだと癖が見えにくいのと、ブラントカットだと毛流やハエグセ等のくせに対して

のマニュアルがあればいいのですが、一般的には無い状態です。

だからウエットのままや、ブラントカットの従来のマニュアル通りでは、決してお客様のヘア

ースタイルを左右対称にできません。

一つ例にとるとブラントカットのベースカットのときには、パネル状にした毛束を一気に

切っていきますが、その時にパネル状の髪の毛1本1本が同じ方向に整理された状態でおさまっ

ていくかと言えばそうとも限りません。

カットウィッグでしたら生え方が規則正しいのでほぼおさまるでしょう。

ではニューヨークドライカットでは何故左右対称にできるのでしょうか?

それはニューヨークドライカットには、まずマニュアルはないからです。

では何を見て切るのかと言えば、それは目的のヘアースタイルを頭に入れながら、自然にドライ

状態にした毛髪をすその方から1cm四方の正方形の束が目的通り、きれいにおさまる位置を探

しそのポイントで切るので、その一束一束の毛流やハエグセを完璧に把握したうえでのカットに

なりますのでおさまりがいいのです。

たとえて言えば、彫刻の土台があって、下の方からのみで削っていくかんじですね。

まずえり脚の最終ラインの約10~12束程カットが終わればそのブロックより1cm上の次の

ブロックへと進んでひと束づつ重ねていきながらスタイルを完成させていきます。

最終的に頭頂部迄9~10ブロック程積み上げてバックは終わりです同じようにサイドも最終ラ

インより頭頂部迄7~8ブロック積み上げて、最後にフロントの5~6ブロックを積み上げて完

成です。

この説明ではわかりづらいとは思いますが、決してマニュアルで切るのではないという事です。

続く

エルブランシュの目指すもの その⑤

再現性の良さとは、美容室での仕上がりと同じ仕上がりが家でも簡単に再現できることです。

ここで一番大事なことはカッティングの重要性です。

以前にも説明しましたが、何故ウエットでなくドライでカットなのか、それと何故ブラントカッ

トでなくニューヨークドライカットなのかの謎がここで全て解けます。

まず家で手入れをしていて、必ず次の問題にたいていの人はぶつかります。

それはは左右対称にならない、詳しく説明すると右サイドは流れるけど左サイドは流れないと

か、左サイドは内まきになるが右サイドははねる、さらに左サイドは膨らみが出るが右サイドは

ペタンコになる、ということです。

すごくお客様からよく聞く悩みですよね。

お客様は生まれてから今日までこの悩みが解消されないまま何十年も美容室へ通い続けていらっ

しゃいます。

でもどこへいっても、同じカット(ウエットでのブラントカット)をされるので、当然解消されな

いままです。

もう諦めていらっしゃる方が大半かもしれません。

でもこんな間単そうでなかなか全てを左右対称にするには難しい毛流やハエグセを持った方は

必ずいらっしゃいます。

続く

エルブランシュの目指すもの その④

美しさには先ほどのように薬液から髪を守ることと、もうひとつ健康を維持するために美容室で

のトリートメントでの栄養補給や家庭でのヘアケアーがますます重要になってくるでしょう。

エルブランシュでは毛髪の健康を維持するためには、水分と油分とそして毛髪を形成して

いるアミノ酸の3大栄養素を基本と考えております。

基本的に一番グレードの高いヘアケア商品としましてはル・カレスモアの商品を筆頭に他にもう

少し安価で内容が優れた商品も用意致しておりますので一度ご相談くださいませ。

特に水に関しては理論上考えられない素晴らしい結果を毛髪や頭皮にもを生み出す物がまだまだ

これから出てくると思っています。

エルブランシュではさらなる健康につながる研究を、怠らずに行っていきます。

続く

エルブランシュの目指すもの その③

その③の美しさとは、素肌・素髪の素材をパーマやカラーのダメージからいかに守っていけるか

を研究致しております。

最近はほぼ100パーセント天然のハーブカラーが出回っておりますし、パーマも酸性パーマ等髪の

負担が少ない物が多く出回っておりますので、後残るはハイトーンカラーと縮毛嬌正になりま

す。

縮毛嬌正もゆるいくせ毛でしたら髪質改善等の薬液でかなり落ち着きが出るものも出てきており

ますし、強いくせ毛の場合でも特殊な水をホームケアーで使用することでかなり落ち着きが良く

なるようです。

後1~2年もすればウエーブパーマと縮毛嬌正を交互に繰り返し出来ることも可能になると思い

ます。

残るはハイトーンのヘアーカラーですが、これはまだ未知の世界で時間はかかると思います。

続く

エルブランシュの目指すもの その②

その②の快適さとは・・・まず快適な空間・・・これは扉を開けてまず・ビジュアル(視界に入る

もの)・ヒーリング(耳に聞こえてくるもの)・フレグランス(香ってくるもの)、の3つの要素がう

まくからみあったインテリア等を含むお店の内装で、扉をあけるとそこはどこかリゾート風の別

世界の空間でありながらも、まるで自分の別荘にでもきたような、スタッフからのこまやかなお

もてなしがさらにくつろぎの良さを与えてくれると思います。

今私が思う、そして感じる快適さとはこのようなイメージが浮かんできます。

今はまだオープン当初から店内は変わっておりませんが、今度改装するときには必ずこのイメー

ジを大切にしていきます。

続く

エルブランシュの目指すもの その①

エルブランシュのこれから目指すものそれは、より安心、より快適、より美しく、より再現性の

良さ、よりカッコ良く、以上の5つテーマをさらに追究し続けてまいります。

①安心とは、お客様の頭皮やお顔さらには体全体にも御負担をかけず、逆に頭皮やお顔さらには

体全体をより健康により若く美しくなるような施術をさらに研究致して参ります。

当店では現在お水の頭皮エステや抗酸化水(水素水)での頭皮エステ、またヘッドスパやマンベル

(手のつぼマッサージ)等にてお客様の若さや健康を維持させておりますが、これからもさらに体

に良い物をじっくり検証しながら導入する予定でございます。

続く

本物志向の時代⑧

何故ここまでシャンプー剤にこだわるかと言えば、これも実際にあった出来事からの実感からくるもので、艶がなく、くせ毛でうねりや広がりのあった方が、今ではストレートパーマをあててもいないのに、うねりがなくなり艶のある美しい髪に改善している方を、何人も見てきております。

良いシャンプーは髪の毛だけはなく、頭皮も健康にしてくれますので、新しく生えてくる髪がしっかりした、腰のある艶やかな髪に変化しているように見えます。

エルブランシュでは、3種類のシャンプーをお客様に推奨しております。

価格的に ①カレスモア ディスシャンプー320ml ¥10500→¥8400

②アレン セラフシャンプー  300ml  ¥3150

③クイーンズバスルーム
薬用へアーソープ 250ml  ¥1575

①は髪と頭皮に良い物しか使用していない、世界で一番オーガニックなシャンプーと言えます。

②はアミノ酸(髪や頭皮と同じ成分)で髪を洗うので、洗えば洗うほど髪質が良くなる感じです。

③はアミノ酸系シャンプーでヒアルロン酸や冬虫夏草エキス等で作られており、この価格帯にしては高品質なシャンプーです。

つづく

本物志向の時代⑦

では、どうすれば本物のヘアケアアイテムに出会えるかですが、それはやはり髪の事を一番よく知っていて、さらに毎日たくさんの人の髪を触ってきた美容師さんに聞く事です。

お店によっては、扱っている商品の違いはありますが、美容室以外のドラッグストアーや、ネット通販よりは確かなものを提供してくれると思います。

この美容業界では、美容室やディ―ラ―またメーカーを含めて髪の事にかけては、よりいいものを提供し続けてきたのにもかかわらず、実際のところは一般の方には知られていない事の方が多く、残念な事に一部の方にしか使われていないような気がします。

価格面の問題や、情報や知識また経験等の伝達方法の乏しさなどがその要因であるとは思いますが、一番の問題は昨今の不況や美容室の過当競争でのダンピング等でお客様との信頼関係の希薄さや、広く言えば美容界また一人の美容師のお客様をより美しくするという使命感や気持ちがいつのまにか希薄になり、美容師としての誇りさえも薄らいでいるように思えます。

最後に、ではどうすれば本物のアイテムを手にいれることができるでしょうか?

答えは、一つ信じて使って吟味する事です。

又は担当の美容師さんにヘアケアの事を質問したりして知識や情報を蓄えておくことです。

(質門されて悪く思う美容師さんは少ないし、質問だけならただですから。)

私達美容師も同じで、一つの商品を導入するときにはその商品を使って身をもって体験し、導入するかどうかを最終的に判断するのですから・・・

つづく